SDI

商品「ピエール・ド・ロンサール」の詳細
 
サイズを選択してください


ピエール・ド・ロンサール
品種名:ピエール・ド・ロンサール
      Pierre de Ronsar
系  統:アンティークタッチ クライミングローズ
作出社:フランス メイアン
作出年:12年
花  色:中心のピンクに外側が緑がかった白
花  形:カップ咲き
花  径:10
開花性:一季咲き
香  り:小香 (ティーローズ香)
樹  形:クライミング型 (樹高400cm)

プロフィール: ただ今大流行中のアンティーク調のつるバラです。
中心がピンク、外側に向かって色が白になり一番外側の花弁はうっすら緑がかっています。この花色で花弁数50枚前後、花径10cm以上のクラシカルな大輪カップ咲きの美しすぎる花が多くの人の心をひきつける人気の秘密でしょうか。極めて多花性で春から初夏にかけて株を埋め尽くすように、「これでもか」というほど花を付けます。外壁に使われると、春はご近所の名所になりますよ。春のみの一季咲きですが早めに花がらを取ると、二番花、三番花と初夏まで繰り返し咲き、株が充実してくると稀に秋に花を咲かせることがあります。今後100年は愛され続けるであろうバラです。
香りはティーローズ香があります。
大変成長力があり花付きもよくバラで育てやすいで、初心者の方にもお勧めです。
成株になったときの樹形の目安は樹高400cmのクライミング型で、アーチやトレリスやフェンス、オベリスク、ガゼボ、パーゴラなどに利用できる万能品種です。成長力が強く、新苗でも初年度で楽に300cmまで達します。短く剪定して鉢植えにしても楽しめますが、その場合はなるべく大きな鉢(できれば11号以上の鉢)を使ってください。

寒冷地では花期がやや長くなることがあるようで一部で四季咲きすると言われることもありますが、基本的に一季咲きです。株が大きくなり、成熟してくると秋以降に花を咲かせることがあります。
 
価格:\1,400(税込み)
 
  納期:2018年4月〜
 
 
サイズ

SDI