SDI

商品「ウィリアム・シェークスピア2000」の詳細
 
サイズを選択してください


ウィリアム・シェークスピア2000
品種名:ウィリアム・シェークスピア2000
      William Shakespeare 2000
系  統:イングリッシュローズ 
作出社:イギリス デビッド・オースチン
作出年:2000年
花  色:最高のクリムゾン
花  形:ディープカップ咲き〜シャロークォーターカップ咲き
花  径:9
開花性:四季咲き
香  り:強香 (濃厚で暖かみがあるオールドローズ香)
樹  形:ブッシュ型 (樹高120cm×幅80cm)

プロフィール: 
イングリッシュローズの中では最高のクリムゾン〜クリムゾンパープル色のバラです。濃厚なベルベットのようなクリムゾンはやがてロイヤルパープルへと見事に変化し、実に優雅に咲きます。オールドローズのガリカ系の色です。中輪で咲き始めはディープカップ咲き、そしてシャロークォーターカップ咲きへと咲き開いていきます。房咲きします。多くのバラは夏の高温期の花の花弁が少なく小さな花になりますが、この品種は夏場でも花弁数が多く比較的大きい花を咲かせる優秀な品種です。
赤いバラを見ると香りをかぎたくなってしまいますが、必ずしも香りがあるとは限りません。しかしこのウィリアム・シェークスピア2000は、私たちが真紅のバラに期待するとおりの濃厚なオールドローズ香です。 強い耐病性を備え樹形も直立型で丈夫でよく成長し育てやすいです。モダンローズのように剪定により開花をコントロールしやすいバラです。
成株になったときの樹形の目安は樹高120cm×幅80cmのブッシュ型で花壇の前面や鉢植えに最適です。イングリッシュローズは大型になる品種が多いですがこの品種は樹形が小型で。花付きやと共にモダンローズのフロリバンダのように扱える、お庭の狭いスペースや鉢植えでの栽培が容易な珍しい品種です。
 
価格:\2,500(税込み)
 
  納期:2018年4月〜
 
 
サイズ
この商品は売り切れです
SDI