SDI

商品「シュロップシャー・ラス」の詳細
 
サイズを選択してください


シュロップシャー・ラス
品種名:シュロップシャー・ラス
      Shropshire Lass
系  統:イングリッシュローズ 
作出社:イギリス デビッド・オースチン
作出年:1987年
花  色:ソフトピンク
花  形:セミダブル
花  径:8
開花性:一季咲き
香  り:小香 ()
樹  形:クライミング型 (樹高300cm)

プロフィール: みずみずしいピンクの蕾が、やがてセミダブルの花になります。咲進むと花色は白に近くなります。アルバローズの雰囲気があるのは、交配親のマダム・レグラス・ド・サンジェルマンのためで、アルバローズ同様の強健さ、耐病性、信頼性があります。
成株になったときの樹形の目安は樹高300cmのクライミング型で、大きなアーチやフェンス、トレリス、パーゴラ、ガゼボなどに利用できます。良く繁り生長力旺盛な育てやすいバラです。

シュロップシャーとはオースチンの農場がある州です。ラスは娘という意味です。短編作家キャサリン・ミルン・ギャスケルの「シュロップシャーの乙女と若者」から名付けられました。イングリッシュローズには、若者(ラッド)のほうの品種「ア・シュロップシャイア・ラッド」もあります。
 
価格:\2,500(税込み)
 
  納期:2018年4月〜
 
 
サイズ

SDI