SDI

商品「パット・オースチン」の詳細
 
サイズを選択してください


パット・オースチン
品種名:パット・オースチン
      Pat Austin
系  統:イングリッシュローズ 
作出社:イギリス デビッド・オースチン
作出年:1995年
花  色:カッパーオレンジ
花  形:ディープカップ咲き
花  径:9
開花性:四季咲き
香  り:中香 (ティーローズ香)
樹  形:シュラブ型 (樹高150cm×幅120cm)

プロフィール: 鮮やかなカッパーオレンジのカップ咲きの花を咲かせます。房咲きする性質を持っています。他のどのバラにもない強烈な個性のある花色、名づけて「ブリリアント・カッパー」です。イングリッシュローズの全く新しい色の始まりだそうです。花びらの裏が黄色みを帯びているので原種のロサ・フェティダ・バイカラー(オーストリアン・カッパー)に似た効果が得られます。
香りもさわやかで、フレッシュなティーローズ香です。
大変強健で成長力も強く育て易い品種ですので、初心者の方でも安心して育てられます。ティーローズの系統なのか、四季咲き性良好です。
成株になったときの樹形の目安は樹高150cm×幅120cmのシュラブ型ですがコンパクトにも仕立てられますので花壇のどの位置でも植えられます。また、鉢植えでも十分育てられます。強健でよく成長するためつるバラのようにも扱え、アーチやフェンスやトレリスやパーゴラにも利用できます。

作出者が自分の家族親戚の名前を品種名にすることにはとても重要な意味があります。作出者のオースチン氏は、このバラに奥様の名前を付けられたので、よっぽど気に入られたの自信作ではないかと思います。
 
価格:\2,500(税込み)
 
  納期:2018年4月〜
 
 
サイズ
この商品は売り切れです
SDI