SDI

商品「イングリッシュ・ヘリテージ」の詳細
 
サイズを選択してください


イングリッシュ・ヘリテージ
品種名:イングリッシュ・ヘリテージ
      Eyglish Heritage
系  統:イングリッシュローズ 
作出社:イギリス デビッド・オースチン
作出年:1984年
花  色:ソフトピンク
花  形:ゆるいカップ咲き
花  径:10
開花性:四季咲き
香  り:強香 (柑橘系の甘いフルーツ香)
樹  形:ブッシュ型 (樹高150cm×幅150cm)

プロフィール: 現在大流行のイングリッシュローズの中でも定番中の定番です。日本でイングリッシュローズが人気になる前から導入されていました。20世紀の銘花、アイスバーグの血を引くバラです、
形のきれいなシュラブにもブッシュにも仕立てられます。四季咲き性で中〜大輪カップ咲きのソフトピンクの花を繰り返したくさん咲かせます。特に秋の半ばを過ぎてからの花はすばらしく、色は薄紫色を帯び香りもより強くなっていきカップも深くなっていきます。温暖な地域では1月になっても咲き続けます。花びらが散るときには潔くバサッと散ります。
香りはとても強く美しいイングリッシュローズ特有のミルラ香を貴重としてシトラス系のフルーツ、ハニー、そしてほのかなカーネーションの微香が混じります。
成株になったときの樹形の目安は樹高150cm×幅150cmで鉢植えにも花壇の前面〜中に向きます。誘引するとより枝を伸ばしますので、250cm程度までのアーチやトレリスやフェンスやパーゴラにも使えます。またドームにも向きます。逆に強剪定してブッシュローズのように仕立てることも可能です。
フロリバンダの銘花「アイスバーグ」を親の持ち、多花性、トゲがほとんど無い事、葉の形などを受け継いでおり、大変強健で成長力も強く育て易い品種です。初心者の方からベテランの方までお勧めできるバラです。トゲがほとんどありませんから通路に面する場所に植えてもトゲで怪我をすることが無く、剪定等の管理をするのにもとても扱いやすいです。

2007年から、日本では「イングリッシュ・ヘリテージ」という名前で商標登録されています。
 
価格:\2,500(税込み)
 
  納期:2018年4月〜
 
 
サイズ
この商品は売り切れです
SDI