SDI

商品「バロン・ジロー・ド・ラン」の詳細
 
サイズを選択してください


バロン・ジロー・ド・ラン
品種名:バロン・ジロー・ド・ラン
      Baron Girod de l'Ain
系  統:オールドローズ H・パーペチュアル
作出社:フランス Reverchon
作出年:1897年
花  色:真紅に糸状に白の複輪
花  形:カップ咲き
花  径:10
開花性:返り咲き
香  り:強香 (モダンダマスク香)
樹  形:シュラブ型 (樹高250cm)

プロフィール: 真紅の花弁の先端に糸のように白い複輪(糸複輪)が入り、花弁の形も先を切ったようなという2つの特異な特徴を持つバラです。咲き進むと花色が次第に紫色をおびます。花径が10cmに達する巨大輪花で、花付きも良く人気の高い品種です。
香りはとても強く、モダンダマスクの芳香をはなちます。
成株になったときの樹形の目安は樹高250cm×幅180cmのシュラブ型です。誘引するとさらに大きく伸び、アーチやフェンス、トレリス、パーゴラ、ガゼボなどにも利用できます。うどん粉病に弱いとされていますがこちらでは特にそんな感じは無く、良く生長しています。

ユーゲン・フォルストの枝変わり品種です。
名前の由来となったジロー男爵は、フランス南部のスイスの国境に近いアン地方の人物でフランの政府の閣僚として活躍した人物です。
 
価格:\1,400(税込み)
 
  納期:2018年4月〜
 
 
サイズ

SDI