SDI

商品「カザンリク」の詳細
 
サイズを選択してください


カザンリク
品種名:カザンリク
      Kazanlik
系 統:オールドローズ ダマスクローズ
作出社:ドイツ
作出年:1850年
花 色:ソフトピンク
花 形:セミダブル
花 径:8
開花性:一季咲き
香 り:強香 (ダマスクの芳香)
樹 形:クライミング型 (樹高250cm)

プロフィール: バラの香水を作るのに最も適していると言われるダマスクローズの一品種です。ブルガリアでバラの香水をつくるために栽培されている品種です。
ソフトピンクのセミダブル花を咲かせる可憐なバラです。一枝に数輪の房咲きになります。花数はとても多く、次から次へと咲きます。蕾のときのガクも特徴がありかわいらしいです。
香りはとても強く、ダマスクの芳香があります。花弁をお風呂に入れたり、乾燥させてポプリにして楽しめます。まさに「バラの香り」と誰もがイメージする香りだと思います。
寒さに強い品種です。丈夫でよく生長します。
成株になったときの樹形の目安は樹高250cmのクライミング型で、大型のアーチやフェンス、トレリス、パーゴラ、ガゼボなどに利用できます。鉢でも十分育てられます。
別名「ロサ・ダマスク・トリギンティペタラ」。
芳香がある有名なバラの中でも、このバラの香りが一番余韻が残ると言われています。花弁に精油成分がとても多く、バラの中で最高の香りを持ち香水を作るのに適しているとされています。

以前、テレビでこのバラから香水を作るまでのドキュメンタリーをやっていました。1kgのバラの香水を作るのに3トンの花弁(花の数にして実に1200万個以上)が必要だそうです。精油成分は日が昇ると揮発するため、早朝まだ暗いうちから家族総出で花摘みをなさっていました。本物のバラの香水が非常に高価なのはこうした理由からです。
 
価格:\1,300(税込み)
 
  納期:2019年4月〜
 
 
サイズ

SDI