SDI

商品「ダブル・ディライト」の詳細
 
サイズを選択してください


ダブル・ディライト
品種名:ダブル・ディライト
      Double Delight
系  統:モダンローズ ハイブリッド・ティー
作出社:アメリカ Christensen
作出年:1982年
花  色:白にピンクの覆輪
花  形:丸弁カップ咲き
花  径:13
開花性:四季咲き
香  り:強香 (フルーティー香)
樹  形:ブッシュ型 (樹高140cm×幅100cm)

プロフィール: ハイブリッドティーの銘花です。20世紀の殿堂入りの10品種に入っています。
アイボリーに濃いローズピンクの覆輪の美花で丸弁カップ咲きです。花径13cm〜15cmで、花弁はロウ質で数は50枚前後の美しい花で、花持ちもとても良く強い香りがありダブルどころかトリプルで楽しめます。気温によりローズピンクの覆輪が濃くなったり薄くなったりし、ベースのアイボリーも白っぽくなったりするので季節が移るごとに全く違う花のように花色が変わり飽きません。覆輪の品種の中でも花色の変化を存分に楽しめる品種です。
特に香りは特筆もので、ハイブリッドティーの中で香りの強い品種10傑に選ばれるほどの、非常に強くフルーティーな香りがあります。オールドローズやイングリッシュローズは強行の品種でも朝だけ香ったり切花にすると翌日は香りが弱くなってしまうものが多いですが、このバラは裸苗咲かせ続けても切花にしても香りが持続する貴重な品種です。
他のバラが苦手とする真夏でも規則正しい周期で花を付けます。
ハイブリッドティーの中では病気、特にバラの天敵の黒点病にも比較的強く、育てやすいです。葉も綺麗な照り葉です。
成株になったときの樹形の目安は樹高140cm×幅100cmのブッシュ型で花壇に植えても鉢植えにしてもとてもよく咲きます。
ほとんどの現代バラは、蕾〜3分咲き、良くても5分咲きぐらいまでが美しく、それ以上咲いてしまうとかえって見苦しくなっていくものですがこのバラは咲ききるまで比較的綺麗です。
 
価格:\1,400(税込み)
 
  納期:2018年4月〜
 
 
サイズ

SDI