SDI

商品「ローテローゼ」の詳細
 
サイズを選択してください


ローテローゼ
品種名:ローテローゼ
      Rote Rose
系  統:切花用品種 ハイブリッド・ティー
作出社:日本
作出年:
花  色:真紅
花  形:剣弁高芯咲き
花  径:8
開花性:四季咲き
香  り:微香 ()
樹  形:ブッシュ型 (樹高180cm×幅50cm)

プロフィール: 日本で生産される切花では、10年以上も最多の生産量ほ誇る代表品種です。
花色は情熱の真紅で、花弁数が30枚程度の剣弁高芯咲きです。このバラの鮮やかな赤い花が、「バラといえば赤」というイメージを作ったのでしょう。まだ開かない、開きかけの蕾の状態で切って切花にして適切に管理(水替え等)していただければ、夏場で一週間〜10日、冬で2週間以上は楽しめます。切花用の品種ですから、まっすぐ上を向いて咲きますよ。あまりに真紅すぎて、弊社のデジタルカメラ(CANON S45)では赤がとんでしまって綺麗に写せないため、魅力をお伝えで傷申し訳ありません。
性質は切花品種の中では育てやすいと思います。普通に管理していただければ露地でも鉢植えでもよくシュートを出し、だいたい高さ60cm前後で揃えた様に花を付けます。上手に管理していただければシュートがスッと長く伸びて3Lと言われる、いわゆる一番良いランクの切花のようにも出来るかもしれません。腕に覚えのある方は挑戦してみてください。
成株になったときの樹形の目安は樹高180cm×幅50cmと直立性ブッシュ型です。鉢植えでも十分育てられますし、もともと温室で栽培するように開発された品種ですからむしろ鉢で育てて雨に当てないほうが良いと思います。
赤いのバラの花言葉は「情熱的な恋・愛・美」等です。
 
価格:\2,000(税込み)
 
  納期:2018年4月〜
 
 
サイズ

SDI