SDI

商品「ロサ・フィリペス・キフツゲート」の詳細
 
サイズを選択してください


ロサ・フィリペス・キフツゲート
品種名:ロサ・フィリペス・キフツゲート
      Rosa Filipes Kiftsgate
系  統:ランブラーローズ 
作出社:イギリス ミュレル
作出年:1954年
花  色:
花  形:一重
花  径:4
開花性:一季咲き
香  り:中香 (ムスクのような甘い香り)
樹  形:ランブラー型 (枝長1000cm)

プロフィール: 白い一重の花をあふれんばかりに咲かせるバラです。一枝に数十〜数百の花がスイカぐらいの大きさの房になります。テリハノイバラのような
香りはムスクのような甘い香りがあります。一輪一輪はそんなに強い香りではないのかもしれませんが、花数がとても多いのであたりの空間が香るほどです。
成株になったときの樹形の目安は枝長1000cmに達するランブラー型で、大型のポールやアーチやトレリスやフェンス、オベリスク、ガゼボなどにも利用できる成長力のある品種です。もちろん鉢植えでも育てられますが大きな鉢を使ってください。柔らかな枝ぶり誘引しやすいバラです。
ロサ・フィリペスからの選抜固体です。イギリスのコッツウォルズにあるキフツゲート・コートでグラハム・トーマスが発見したことからこの名前がつきました。基本種との違いはステムが長いため花が俯いて咲くこと、株の伸張力があることで枝の長さが15mに達することもあるようです。花がやや下向きに咲きますから、目線より少し高い位置に枝を誘引すると良いです。
 
価格:\1,400(税込み)
 
  納期:2018年4月〜
 
 
サイズ
この商品は売り切れです
SDI