アジア法学会2016年度秋季研究大会

投稿者: | 16/10/2016

アジア法学会2016年度秋季研究大会

開催日:2016年11月19日(土)・20日(日)
開催場所:関西大学 岩崎記念館4F

11月19日(土)

個別報告

「韓国における不動産留置権の改革」(中川敏宏:専修大学)

拡大企画委員会

懇親会(会費5000円)

11月20日(日)

基調講演

「ミャンマー(ビルマ)民主化と国民和解―その歴史的背景と今後の課題」(根本敬:上智大学)

第一報告

「ティラワ経済特区に見る民主化と法の支配の可能性」(佐藤安信:東京大学)

第二報告

「土地をめぐる実態と法との乖離」(久保達弘:松田綜合法律事務所)

第三報告

「ミャンマーにおける労働法の現状」(香川孝三:大阪女学院大学)

総合討論

開催時間の詳細は、添付ファイルをご覧ください。

2016秋期大会プログラム